RPM

(2000年10月29日更新)

下記は"みずほちゃん"がGNU/Linux掲示板に書き込んだ内容を引用したものです。

~/.rpmmacrosに以下の内容を書けばrpmがパッケージのビルトの際に使うディレクトリ(通常は/usr/src/redhat以下のディレクトリです)をユーザーのホームディレクトリ以下に設定することができます。


%_usrsrc                /home/hoge     <--ここは自分のホームディレクトリに変えてください
%_builddir              %{_topdir}/BUILD
%_sourcedir             %{_topdir}/SOURCES
%_specdir               %{_topdir}/SPECS
%_srcrpmdir             %{_topdir}/SRPMS
%_rpmdir                %{_topdir}/RPMS
%_topdir                %{_usrsrc}/redhat

上の例を使った場合、あとは下のようにrpmが使うディレクトリを作ってやれば、rootでなくても"ほとんど"のRPMパッケージをビルトすることができます。


[hoge@geha hoge]$ mkdir -p /home/hoge/redhat/{BUILD,RPMS,SRPMS,SPECS,SOURCES}
[hoge@geha hoge]$ mkdir -p /home/hoge/redhat/RPMS/{i386,noarch}

(要は/usr/src/redhat以下にあるディレクトリを/home/hoge/redhat以下にも作ってるわけです。はい。)


戻る